舌のきざし 8

2014.06.23 Monday 22:00
0
    こんにちは。
    陽光堂鍼灸院の斎藤です。

    http://yokodo-shinkyu.com/

    本日もよろしくお願いします。


    いよいよ25日は、グループリーグ突破に向けてサッカー日本代表が試合をします。
    選手の皆さんには、力を全部出し切るまで、戦ってほしいと思います。

    がんばれ・・・



    では、前回の続きです。

    7・舌下静脈での予兆(舌の裏の血管)

    今回は、舌下静脈の診方について、概略を説明します。

    ここに出てくる現象は、身体の中の血流による影響によるものが大きいです。
    もちろん、これだけで診断確定するものではなく、他の現象とも関連をつけて診ていきます。
    主には、血管の形、太さ、色の濃さ、コブの有無などです。

    中医学では、舌には多くの経絡が流入しており、その関連する臓腑の影響を受けやすいとされています。
    (心・脾・腎など)

    また、舌下静脈についても、全体を先端(心肺)、真ん中(脾胃)、舌根(腎)の3分割してみる方法もあるようです。

    来週は、どんなことを予兆しているのか、詳しく診ていきたいと思います。


    本日はここまで・・・

     ※ 参考文献:中医疾病予測学  楊 力 著


    次回は、6月30日(月)22:00ごろ更新予定です。
    ご期待ください。


    では、みなさま・・・ 
    今週も、ご自愛くださいませ。



    陽光堂鍼灸院

    斎藤 隆行  拝

    http://yokodo-shinkyu.com/

    category:- | by:作者 斎藤 隆行comments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    Selected entry
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM