高熱のきざし 

2014.04.14 Monday 20:25
0

     
     こんにちは。

    陽光堂鍼灸院の斎藤です。

    http://yokodo-shinkyu.com/



    本日も少々遅くなってしまいました。

    今日もよろしくお願いします。

    それにしても、札幌の春は来そうで来ない感じです。

    それでも天気予報では、雪のマークがなくなりましたね。

    それだけでも、春を感じられるようになりました。


    本日は、高熱のきざしい任后

    もうかなり暖かくなりましたから、来年に向けての内容かもしれませんが・・・

    きつい寒さにあたった時のきざしです。

    中医学では、「傷寒(しょうかん)」といいます。

    身体の中にこのような寒さが入りこむと、それを身体から取り除こうとして、体温を上げる作用が働きます。

    なので発熱するのです。

    また、寒さは身体の中に入り込もうとしていきます。


    そこで、出てくる症状は・・・

     ^寒(さむけ)・・・熱の上がる前兆ですね。

    ◆/搬里卜呂入らない・・・ 身体の陽気が失われるので、こうなります。

     ベロのが白くなって、おしっこは透明色 ・・・ ベロに変化が出てくることもあります。寒いので真っ白です。

    こんな症状が、前兆で現れます。


    先週までの熱が原因となる高熱と、寒さが原因で起こる高熱では、対処方法が変わります。

    このふたつは、キチッと見分けないといけないのです。

    大まかな見分けかたとしては、「寒気が強いかどうか」です。

    前者は身体を冷やすことを基本として、後者は体を温めることを基本として治療します。

    特に前者の場合は病気の進行が早いので、早期の正しい対応が必要ですよ。


    来週からは、体質の変化によってもきざしが変わるので、それについてお話ししようと思います。


    本日はここまで・・・

     ※ 参考文献:中医疾病予測学  楊力 著


    次回は、4月21日(月)22:00ごろ更新予定です。


    では、みなさま、ご自愛くださいませ。


    陽光堂鍼灸院

    斎藤 隆行  拝

    http://yokodo-shinkyu.com/


    category:- | by:作者 斎藤 隆行comments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    Selected entry
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM