食欲の変化について

2014.03.11 Tuesday 15:51
0

     みなさんこんにちは。


    陽光堂鍼灸院の斎藤です。


    http://yokodo-shinkyu.com/


    札幌は、先週いきなり真冬に戻ったようになりました。

    すごい吹雪でしたね。

    去年も今頃に、すごい吹雪がありました。

    特異日なのかもしれません。


    前回は、食欲低下についてお話しました。

    食欲低下は病気のサインということもあるけれど、食べられなくなるということは、単純にさびしいことですね。

    やっぱり、食べることで幸せ感というのを感じるものなんですね。

    それができないというわけですから、やっぱり大変なことなわけです。


    では、今回は、食欲亢進(出過ぎるほうです)を見てみましょっ!


    食欲亢進のサインについて

    食欲なくなるのは、多くは体の弱りを反映します。

    食欲出過ぎるのは、体質が「熱」に傾いていることが多いのですね。

    特に、「胃」の熱です。

    胃が働き過ぎるので、どんどん消化をこなしていって、どんどんおなかが空く…

    こういう理屈になります。

    特に注意しておいた方がよいのが、内分泌系の疾患の前触れのことがあります。

    甲状腺機能亢進などですね。

    それから、精神疾患が隠れていることがあります。

    ストレスで過食になる・・・ ということは、自分でもあることですね。

    それが際限なくなってくるのが、心神症の症状なのでしょう。


    食欲の変化は、やっぱりいろいろとサインが隠れているものです。

                                続く・・・

    次回の予定は、3月17日(月)10:00頃の予定です。


     ※ 参考文献 「中医疾病予測学」 楊 力  著


    まだまだ、寒い日が続いています。

    ご自愛くださいませ。


    陽光堂鍼灸院

    斎藤 隆行  拝

    http://yokodo-shinkyu.com/


    category:- | by:作者 斎藤 隆行comments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    Selected entry
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM